【映画】アマゾンプライムで見れるおすすめ洋画たち

アマゾンプライムに入ってから、暇があれば映画を見るようになりました。以前はTSUTAYAに行って借りていました。でも、もう全く行かなくなったのは時代の流れでしょうか。

なんせ、1週間で2本見ると1ヶ月で8本。それを一年続けると96本になります。

 

TSUTAYAの場合、1本100円でも年間で9600円かかるのに対して、アマゾンプライムの場合、年間3900円で固定です。

 

もうお得過ぎて、後戻りできませんよね。AmazonGoogleは産業を徹底的に破壊してきてるよね。

 

f:id:dasblog:20170825081112p:plain

 

 

星4つのおすすめ映画

僕は見た映画の評価をつけています。一体何を見たのか忘れてしまいますし、そもそもあの映画って良かったっけ?って忘れてしまうのを防止するためです。

 

レートはマックス星5つでつけています。意味は何度見ても飽きない傑作映画ってことです。

 

今回は星4つのものを紹介します。つまり、僕の中では「見て良かった!有意義な時間を過ごせた!でも2回目はいらないや。でも誰かには見て欲しい!」っていう映画を紹介します。

 

君に読む物語

ライアン・ゴズリングが甘い。甘すぎる!絵に描いたような話を映画にしています。ヒロインのレイチェル・マクアダムスも可愛いすぎる。この映画を見たら恋愛をしたくなります。

というか、こんな物語があるなら体験してみたい。

恋に飢えているならどうぞ。 

 

 

ウォッチメン

青いフルチン野郎が出てきます。それが妙に頭に残ってる・・・。すみません、内容忘れました。だけど、星4つ付けてるってことは見て良かったってことなので紹介。適当ですよね。。。

まぁヒーロー物が好きならぜひ。


ブレイド

かっこいいっすよねー、この映画。ウェズリー・スナイプスがばっさばっさとヴァンパイアとぶった切ります。クールで強靭な体を持つ黒人って、見てるだけでかっこいいですよね。

ありっすよ。 


愛しのローズマリー

恋愛映画?コメディ?とりあえず元気になる映画!人は外見ではなく、中身だよ!そんなことを伝える映画。グウィネス・パルトローが可愛い。もうそれだけで見る価値あるんじゃないの。

元気になりたいならこれ。

 

トランスポーター1・2・3

ブルースウィルスに並ぶハゲてもカッコいいオヤジ、ジェイソン・ステイサム。男性ホルモン溢れるカーアクションに夢中になります。見ると車を買うならAudiだなと洗脳されてしまうほど、映像がすごい。土日にこれを見だすと家から出れない。夢中になりすぎて、かっこよすぎて、そしてヨーロッパの景色も良くて、あなたの時間を確実に消費します。

スカッとした気分になるならこれ。

 

 

宇宙 ~時空超越の旅~

Amazonはドキュメンタリーもたくさんあります。ナショナルジオクラフィックが作った宇宙の番組なんて絶対クオリティー高いに決まってるやん!ってなって観て見たら案の定最高の出来です。宇宙のことを知っている人も、映像で改めて見ると引き込まれます。夜に見ると良いですよ。深遠な気分になって、ちっぽけな自分を可視化できます。

悩みがあるならこれ。

 

 

her/世界でひとつの彼女

世界中にAIが普及した未来を描いています。多くのAIを扱った映画は、人間との戦いとかそういう暗い話になりがちですが、これはAIが恋愛の部分を担う話です。割と僕はこれがあと10年20年の人類の未来な気がしますけどね。結末が面白いんですけど、siriとかGoogleアシスタントがもうそうなっている気が・・・

未来を知りたいならこれ。

 

 

 

straight outta Compton

ヒップホップ好きならこれは間違いなくみとけ。Amazonプライムで見れるうちに。それにしてもアメリカの強さっていうのは、貧困と競争社会、そして国際言語としての英語なんだろうなと思いました。

今や超大金持ち、昔苦労人のドクタードレの話。

ヒップホップの歴史を知るならこれ。

 

 

 

ドラゴンタトゥーの女

デヴィットフィンチャーだし、ダニエルクレイグ出ているし、絶対間違いない映画だと思ってみたら、まさにその通りだった。でも、違った意味で裏切られた。それは、ヒロインであるルーニー・マーラがあまりにもカッコよかったという点で。

クールで寡黙でかっこいい女性が出る映画って感じです。

なぜか昔読んだキノの旅を思い出しました。

Cool!って言いたいならこの映画。

 

 

シャッターアイランド

マーティンスコセッシ天才だわ。あとディカプリオも良い演技してる。そして、これはもう一度見たい映画。ってかもう一度見ないとわからない。このサスペンス・ミステリーは見終わった後にうわぁぁぁって叫びたくなる。

絶望したい夜にはこの映画。

 

 

ドラムライン

この映画を見ると、抜きん出た才能は、杭になることを正当化するんだと実感する。出る杭は打たれがちと日本では言われますが、アメリカもそうなんだなと理解できる映画。だけど、圧倒的な才能と結果が、杭を杭であることを許す。結果さえ出せば誰しもが認める存在になれる。天才か努力家か。それは結果次第。周りが決めることなんじゃないかと。

人生のやる気を出すならこの映画。

 

 

 

ビッグ

大人になると子供のときに感じていた柔軟な思考がだんだんとなくなるんだなと!子供の思考ってすごいんだよなーって関心する。僕は仕事で広告を考えたりするので、クリエイティブ思考もするんですが、めちゃくちゃ頭が硬いです。まず数字ありきですから。だからもし子供も広告を作って、僕とA/Bテストで勝負した暁には負けてしまうんじゃないですか。柔軟な思考に。

子供時代を忘れた人にこの映画。