【高城剛】世界初Tシャツ付き電子書籍「多動日記」を買いました

朝起きてTwitterを見てたらこんなツイートを見つけました。

 

僕は高城剛フリークなのか?

えぇ、そうです。

即買いですよ。

今回は多動日記の電子版に、新たに加えられたのが写真40枚と、Tシャツです。

https://pbs.twimg.com/media/DEoC96TWsAA_tsT.jpg:large

『黒版』・・ぶっ飛んだパンダ「tonda君」がプリントされた黒地のTシャツ
『白版』・・ぶっ飛んだパンダ「tonda君」がプリントされた白地のTシャツ

この特別版は、Tシャツの数に限りがありますので、kindle書籍ではあるまじき、数量限定販売となり、規定数に達し次第、ダウンロードを中止いたします。

また、Tシャツ付きkindle書籍について万一、各方面から注意・警告を受けましたら、その時点で販売を中止させていただきますので、何卒お早めにお求めくださいませ。


これの意味は?

僕は高城剛をフォローするひとりですが、その理由は「やっていることが最先端だから」に尽きます。それが成功する失敗するにしろ、斬新な切り口で何かをやる姿は、すごく勉強になるからですね。

 

電子書籍に付録!?

と、おおよそ普通の人がやらなさそうなことをしますが、理論的には可能なんですよね。

“アイデアと移動距離は比例する”と高城剛の名言でありますが、こんな企画、オフィス内に篭っている人には思い付かないですよね。

時間的余暇を南国で過ごす高城剛ならではのアイデアでしょう。

 

もしかしたら、これを機に、電子書籍の付録は増えていくのかもしれません!

 

戦略を予想してみた

最近、高城剛SNSを始めました。

instagram,twitter,youtube,soundcloudと、メディア戦略に力を入れ始めています。

 

 

linktr.ee

 

なぜ今、ゆるキャラのようなtonda君を始めたのでしょうか?

SNSなどの情報媒体は、その拡散力により今まで以上に情報を伝えることができます。

 

ユーザー名をみたら、不自然に数字が入っています。

420tonda」

では420とは!?と思い、ググってみました。

 

由来
420の言葉の由来については、現在も多くの論争の対象になっている(英語版のノートを参照)。しかしこの用語は、1970年代前半にはアメリカで一的に使用されるようになっていたとされる。1970年代初め、カリフォルニア州サンラフェル (San Rafael) のサン・ラフェル高校の生徒の集団が、毎日放課後の午後4時20分、大麻を吸う目的でルイ・パスツール銅像の前で会っていた。この時間に由来しているという説がもっとも広く受け入れられている[2] [3]。また、アメリカの警察用語(パトカー)において、大麻薬事犯を「420」というコードを使って無線で交信するため、このことが由来となっているという説もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/420_(%E5%A4%A7%E9%BA%BB)

大麻関連の数字が由来なんでしょう。

 

そして高城剛のユーザーネームを見て見たら、

「takashiro818a」と入っています。

これもまたググってみました。

 

カリフォルニアのエリアコードみたいですね。

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7d/Area_code_747.svg/350px-Area_code_747.svg.png

Area codes 747 and 818 are California area codes that primarily cover the San Fernando Valley of Los Angeles, California. Area code 818 was created in a split from area code 213 on January 7, 1984. On June 14, 1997, area code 818 was split to form area code 626 for most of the San Gabriel Valley. On May 18, 2009, area code 747 went into service as an overlay.

https://en.wikipedia.org/wiki/Area_codes_747_and_818#Cities_in_the_747.2F818_area_code

 

カウンターカルチャー発祥の地である、カリフォルニアが高城剛の根源にあるんでしょうか。

 

適当な予想ですが、高城剛SNSとtondaというゆるキャラを作った理由は、

だと思いました。

 

上記の情報を踏まえた上で、Tシャツのデザインを見たら、大麻を吸ってぶっ飛んだパンダにしか見えないですね。笑

 

 

Tシャツの到着が楽しみです。

数量限定です! 

 

 

 

das.hatenadiary.jp