一人旅をするなら、タイがおすすめ

一人旅といえば、20代の醍醐味ですよね!

10代はお金がないけど、20代となるとお金に少し余裕が出ます。そこで海外へ行く人も割と多いんじゃないでしょうか。

そこで私が行ってみて、大学生や20代で一人旅するならオススメのタイ王国での場所を適当に紹介していきます。

あくまで、私判断ですので、期待せずにみてください。

 

タイ王国

不動の鉄板ですね。

年がら年中パーティーをしているし、なんといっても美女だらけです。そして日本人も多いため、飲み友達ができないってこともよっぽどのことがない限り、基本的にはありえません!

カオサン

宿はバックパッカーの聖地であるカオサンでいいでしょう。あまりに楽しくて失神してしまいそうになりますよ。私は遊びすぎて死にました。

全員と友達になれます。

https://teppestyle.files.wordpress.com/2011/04/e697852008-90.jpg

ピピ島

ここは意見が分かれますが、大自然の中でゆっくりするのはありです。特に大学生の時なんて、一人でいろいろ考えるときもありませんし、作ろうとしませんからね。自然のパワーを感じれるこの島は僕の中で、まさしくFAVORITEです。

バンコクからだと、バスがおすすめです。移動だけで丸一日使ってしまうので、それが難点ですが、なんといってもピピ島へ向かうフェリーから眺める青空は「最高」の一言につきます。

https://oceana.ne.jp/wordpress/wp-content/uploads/2012/08/pipi_island_20120816.jpg

 

閑話休題 オススメ映画

バンコクピピ島と来たら、ピンっと来た人は非常に感度が高いです。

ここは若きディカプリオ主演の「THE BEACH」を見とくべきでしょう。

 

※prime会員なら実質無料で観れます。

 世界にはいろんな歴史や思想があります。僕たちが住んでいる日本は資本主義です。幸せを測る定規はお金です。お金をたくさん持っている人が、力を持っています。でも、海外へ行くとそんな価値観がぶっ壊れる時があります。

「あ、きっとお金じゃなくて、幸せって他のものがあるんじゃないか」って気づきます。

でも、日本で暮らす以上は、お金と向き合って生きていかなければいけません。さもなくば、孤独を味わってしまいます。

じゃあお金なしで生きて行く方法はないのか?

あります。コミュニティーを作るんです。

この映画にそれが描かれています。そして、そのお金を媒介としない究極の理想郷として暮らす結果としてどうなるのか?

タイに行く前に見るべき映画だと思います。

 

あとは、バンコクデンジャラス。

ハングオーバー2ですね。

 

まとめ

 きっと僕がまとめたからって、どうってことはないと思いますけど、タイって本当に面白い場所です。だからこそ、表層的じゃなくてしっかりと歴史も知った上で行くと尚一層楽しめます。

まずは全体像を知ってから、自分の興味ある分野を掘り下げていくと楽しいと思います。特に少数民族とか。