【映画】8mileからHIPHOPを見てみる

HIPHOPの映画といえば、エミネム主演の8mileだろう。嘘の話か本当の話なのかわからないが、映画としては非常に楽しめる。

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5142870MF1L.jpg

 

HIPHOPとは

HIPHOPとは、なんだろうと考えた。相手を罵ること?ビートに乗ってラップをすること?黒人音楽?いや、どれも違う。

HIPHOPとは心の表現手法だ。

 

それだけ。

すごくシンプル。

 

8mileで描かれていたのは、エミネムがどれだけの貧困家庭で育ったのかというストーリーだった。

そして、当時は黒人音楽であったラップを、どんな風に白人が切り込んでいったのかという英雄の話だ。

 

つまり、逆境の精神。まさしくHIPHOP

では、逆境の精神はどのように作られるのかというと、やはり生い立ちによってだろう。

 

f:id:dasblog:20170718134943p:plain

 

ヒップホップと生い立ち

8mileではそこまで描写がなかったが、アメリカのHIPHOPはいわば、夢を掴むための手段だ。

 

貧困層がお金を掴むには二つしか選択肢がない。

ドラッグディーラーか?

それともHIPHOPか?

 

貧困は特に黒人に多い。だからこそ、みんな躍起になる。そして、いい曲が生まれる。

 

貧困から有名になって、お金持ちになるには、並大抵のパワーでは無理だ。

そこには、自分がいかなる状況でも勝ち上がっていくような逆境の精神が必要だ。つまり、自分の心情を言葉に直して、誰かから共感を得ることが売れるヒップホップだ。

  

  

 とりあえずこれは絶対見るべきヒップホップ映画

ストレイト・アウタ・コンプトン 

今はすっかり億万長者になったDr.Dreドクター・ドレ)の物語。

 

ギャングスタラップや、90年代の時代背景がわかる。

 

まじで面白い。

8mileを見たら、次はこれだろう。

いや、むしろ時系列的には、このストレイト・アウタ・コンプトンを見てから、8mileが良いね。

 

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51bddfAd+xL._PI_PJPrime-Sash-Extra-Large-2017,TopLeft,0,0_OU09_AC_US218_.jpg

 

 

上記映画のcompton地区の近くを題材にした、こちらの記事もどうぞ

das.hatenadiary.jp